top of page

フルーツの凄い効果

みなさま、こんにちは。

パーソナルトレーニングBelleです。



皆さんは、フルーツを毎日食べる習慣はございますか?

日本人は、フルーツを食べる量が不足していると言われています。

1日の果物摂取推奨量は、食事摂取基準によると、150〜200g(皮・種除く)。

「国民・栄養調査」(厚生労働省)によると、成人の日本人の1日の果物摂取量は110g。

40g〜90gも足らないということになります。

特に20代〜40代の世代が低下しているそうです。

『フルーツは甘いから、太りやすい』と思って我慢しているという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ご心配なくです(^^)

1日200gのフルーツは、りんご1個分と、みかん2個分くらいですが、毎日食べたとしてフルーツが原因で太るということはありません。

フルーツは、体にとても良く、美容にとっても良い効果がたくさんあります。

フルーツの効果

☆食物繊維が豊富

食物繊維は、悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす働きがある。

そして、便秘解消に効果UP。

☆野菜と同じ抗酸化成分が入っているので、アンチエイジング効果に期待できる。

☆代謝や消化を促す『酵素』という物質が多く含まれる。

デトックス効果や健康や免疫力UP、ダイエットや美容の根本的な改善にも繋がる。

☆美をサポートするビタミンが豊富に含まれる。

☆甘さのわりには低カロリー。

フルーツは甘いので、エネルギーが高いといったイメージや、食べると太ると思っている方がいますが、これは間違い。

フルーツが甘いと感じる果糖は砂糖の1.15~1.73倍甘さを感じますが、1g当たりエネルギーは4kcalと、他の糖と変わりません。甘いからといって、エネルギーが高いというわけではありません。

また、フルーツのは大部分が水分であり、お菓子類のようにエネルギーが高い脂質がほとんど含まれずゼロに等しいので、100g当たりエネルギーは50kcal程度です。

同じ量のショートケーキの7分の1程度ですので、そう考えるとヘルシーであることがわかりますね。

このようにフルーツは、低エネルギー食品なので、ダイエット中にもとり入れていきたい食品です。




Comentarios


bottom of page